三宅利佳オンラインサロン

フリーランスのインテリアコーディネーター研究室

生まれ変わったらジャズピアニストか作家になりたい、と常々豪語していましたが
それって盛大に敗者の言い訳だよなぁと自覚している三宅です。
ども!


来世じゃなくて現世で頑張ってみろ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○
インテリアプチ情報


2021-06-01 14.25.37
(この画像は、無印良品の店内です)
(白・アイボリー・黒。綿洗いざらし平織、というシリーズのカーテンめっちゃいい!)
(ゴワゴワでごっつごつでしわくちゃ)
(めちゃくちゃラフなコーディネートにいいと思う)
4550182613469_01_1260

(ぜひ触ってみて!)
(びっくりするぐらいごわごわで、いい感じだから!)

普段、オーダーカーテンしか提案しませんが、
この既成カーテンは「あり」だなぁと思います。



プチ情報おしまい
○●○●○●○●○○●○●○●○●○




インテリアのお仕事をしていると、
お客様からさまざまな宿題をいただいたり、また、
納品から年月が経ってからのアフターケアやメンテナンスの件で問い合わせをいただくことがあります。

投げかけられる宿題や問い合わせは、
その場ですぐに答えを出せるものばかりではないので
「確認して折り返します」や
「検討してご連絡します」や
「段取り整えますので少々お時間ください」など
ちょっとした間をあけて回答するようなケースが出てきます。

 
そういったいろんな出来事に対して、
私もそうですが、皆さんもきっと
一生懸命に向き合って対応し、調整し、交渉し、奔走したのにもかかわらず
なぜか「悪いほうに話が転がってしまう」そんな経験ありませんでしょうか??

なーーーんでこんなに一生懸命尽くしてるのに、
私がお客さんに文句言われなきゃいけないのよ!
わかってもらえない!ひどい!みたいなことです。


今日は私の失敗話を投稿します。
めちゃくちゃ恥ずかしいのでできれば読んで欲しくない(笑)
・・・けど、こういう気づきがあって成長したんだよ!という話なので
みんなに参考になればと思ってお話しますね!

この続きはオンラインサロンメンバーさん限定でお読みいただけます。続きを読む

高校生のころなんてかばんは薄さが命でした。
団塊ジュニア世代の三宅です。
ども!


あの美意識はなんだったんだ

バンドブーム世代

IMG_1040



○●○●○●○●○○●○●○●○●○

さて。


数年前のことなんですが
『おしゃれってなんだろう?』というテーマでトークセッションをしたことがあります。
その時に導いた答えは

おしゃれ=人と違うもの

というものでした。


人は誰でも、他人と差別化したい欲求があるんと思うです。
だってそうじゃありません?
全く同じユニフォーム(制服)を支給されているにもかかわらず、私たちはスカートの長さをいじったり、ボタンを2つ外してみたり、革のかばんに熱湯をかけて風呂場で潰して糸で縫ってわざわざペチャンコのペチャにしてみたり(カバンに対するひどい虐待だったよまったく)・・・人と違う(見本通りとは違う)着こなしをアレンジをして、おしゃれ(イケテル)と信じて疑わずにいたりするわけです。


そうやってみんながみんな同じようなアレンジをすると結局それがみんなと同じなので没個性っていうジレンマ


ちなみに・・・でも日本人はどうなんだろ?
人と違うおしゃれより、人と同じという安心のほうを選びがち?

ニトリ売れる理由きっとそれ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○

インテリアの話をします。
間取りが同じマンションでも
『お隣さんとは違う部屋』にしたい、差別化をはかりたい、と思う人がいます。
お隣さんのキッチンの色、赤なんですって?あら、かぶるのは嫌だわ、じゃぁうちはブルーで。
ってね。


おしゃれな部屋というのは、
みんなと同じじゃない部屋のこと

を言うんじゃないのか!?っていうのが、
当時のトークセッションで話したことでした。
さて、それを踏まえながら、今日は
どういうものがおしゃれなインテリアなのか、
具体的な事とコーディネート手法をお話してみたいと思います。


この続きはオンラインサロンメンバーさん限定でお読みいただけます。
続きを読む

先日ある人と話していて、
お金を稼ぎたかったらインテリア業界から足を洗うのが手っ取り早いという結論に達した三宅です。
ども!

魚が泳いでいる海で釣りをしろ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○

さて。
以前に壁掛けテレビの配線は見えないほうがよくね?という投稿をしましたが
(2020.5.22の投稿)




今日はその続き(というか、より具体的な内容)でございます。
私のお客様のおうちを例に説明していきますね!

before3
こちらがBEFOREです。
コンセントとDVDデッキの配線が丸見えという現況でした。
よくある景色です。




それがこうなったよというのが次の写真。

after14


配線がみえなくなる工事はどうやってやってあるのか?を
具体的に順を追ってお見せしますね。

この続きはオンラインサロンメンバーさん限定でお読みいただけます。続きを読む

振込んだことを忘れていて
「すみませーん!振り込んでませんでした!ごめんなさい!!」と家具ショップに振込みをしたら、「三宅様、2度払ってくれてますのでお金お返ししますね」と連絡をいただき、恥ずくて仕方がない三宅です。
ども!

最近ボケがひどいぞ大丈夫か


○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ところで皆さん。
インテリアの提案をする時にコンセプトやタイトルをくっつけることありますよね。
特に、フリーランスでやっている人は『世界観』を売るのが商売なのでなおさらです。

建築家ありがちタイトル
『二世帯で暮らす切妻屋根の家』
『パティオのある家』

とか

インテリアコーディネーターありがちタイトル
『洗練された上質シンプルモダンな暮らし』
『ほっとする癒しの北欧リビングインテリア』


とか、ああいうやつです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○

マンションのチラシをみるとこんなワードが目に入ります。

●天空にすまうモダンライフ
●暮らしやすさに満たされたスイートライフ
●全方位都心.全てを見渡す暮らし
●駅に住むラグジュアリー
●JAPAN PRIDE
●OLD meets NEW 懐かしさにうまれる洗練のスタイル

なるほどなるほど、傾向としては… 利便性をうたう優越感をくすぐる、などが常套手段といった感じでしょうか。

インテリアコーディネーターが日頃扱うコンセプトはこれよりももう少しミクロで、部屋のイメージに触れていくものも多くなります。


●ファーマルインテリア
●モダンスタイル
●北欧スタイル
●カントリー

といったスタイルと

●楽しい
●素敵な
●なになにのような
●なになにのある

といった形容を掛け合わせて

海外ドラマのようなモダンライフ』だの
素敵な北欧の暮らし』だの
暖炉のあるナチュラルインテリア』だの

っていうふうに言葉を作ってる人がたくさんいるんじゃないでしょうか。
(私もそうだよ!)

そうすると行きあたる壁といえば多分みなさん共通で
『いつもおんなじだなぁ…』
っていうマンネリ感!

どこかで聞いたことのあるフレーズ
どこかで使ったことのある言い回し

そりゃもうマンネリ感にごっつぅ襲われるんです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

コンセプトの考えかたについて今日はお話していきます!

インテリアコンセプトって

道標(みちしるべ)であり
destination(目的地)であり
明確な特徴であり
こんな暮らしをしたいよねっていう生活ビジョン(理想)です。

だから「モダン」だとか「カントリー」だとかインテリアのテイストだけを表せばいい、というものでもないんですよね。
これ重要ポイントっす。


IMG_1023


IMG_1024

(ピンタレストから拾ってきました)
ちょいと頭の体操をしましょう。
この2つのインテリア、それぞれどういうコンセプトタイトルをつけますか?
早速考えていきましょう!

三宅流のやり方は3ステップあります。

この続きはオンラインサロンメンバーさん限定でお読みいただけます。


 続きを読む

「薔薇」も「醤油」も漢字で書けませんけれど
ついでにいうと「岐阜」も意外と人生の中で
書くタイミングが少ない三宅です。
ども!



岐阜の人ごぺんなさい



○●○●○●○●○○●○●○●○●○


さて、今日の投稿は
現場からお届けしようと思います。
製作と施工の最前線のお話です!

2021-05-29 16.19.50

写真・・・わちゃわちゃしており見にくくて失礼します~。
壁に2本の鏡がくっついてるの、おわかりになりますか。
白い枠のやつです。
両面テープとゴム糊でペタっと壁にくっついております。

このような、意匠的なデザインの格子を取り入れたミラーはどうやって作ってるのかといいますと、方法としてざっくりわけると2つのパターンが考えられます。


名称未設定 2


このイラストで伝わりますでしょうか?
鏡の上に枠をのせるのか
枠の中に鏡をはめるのか、の違いです。


AとBそれぞれの特徴、メリットとデメリットをお話しますね。
まずはこの案件の、特注図面(縮尺1/20)を見ていただきたいのですが、

この続きはオンラインサロンメンバーさん限定でお読みいただけます。
続きを読む

サロンメンバーの皆様
いつもありがとうございます。
2019年のたちあげからずっとfacebookページを使って運営してきたオンラインサロンですが、今後は


投稿記事は
ライブドアブログ(今見ているこのサイトだよ)

コミュニティは
Slack(チャットツール)




にお引越しして引き続き運営することにいたしました。

publicdomainq-0008407sbq




引っ越す理由

2019年から記事投稿をしてきたオンラインサロンも、
3年目に入りました。
facebookはタイムライン型のSNSなので
タイムリーなやりとりができて便利だったのですが、その反面、過去記事の見返しなどストックには不向きで資産構築しにくく…やや不便さを感じていたところです。

また「日常的にfacebookは利用していない」人も増えており、facebookというプラットフォームに間借りするメリットはもはやないのかもと思った次第です。

そんなわけで、
日々の投稿はタイムライン型のfacebookをやめ、
オウンドメディアになりうるブログ形式に改めます。


そして、これを機に
コミュニティ(会員さん同士のやりとり)も深めたいと考え投稿記事と切り離してSlack(スラック)を導入いたします。
LINEのように感覚的に使いやすく、チャットツールとしては世界的に普及しているので抵抗感が薄いのではと期待しています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


2019年からの全記事を徐々に移行してまいります。
(ついでにちょこっとリライトしつつ)
しばらくは不慣れかつ未完成で、
皆様にもご登録作業など若干のご不便おかけするかと思いますが
走りながら(やりながら)不具合や誤は修正していきますので
引き続き、オンラインサロンをどうぞよろしくおねがいいたします。


詳細は、現行facebookページにてご案内しております。
よろしくおねがいします!!!



このページのトップヘ

おためしです